「もったいない」は世界共通語!

こんにちは。

今日は、おばちゃんの独り言です。

 

日本語は、素敵ですね。

自然やものに対する敬意、愛などの意思が込められた一言として、

環境分野で初めてノーベル平和賞を受賞したワンガリ・マータイさんが

「MOTTAINAI」を世界共通語として使われたそうです。

「もったいない」の意志と概念を世界に広めるための言葉が、

他に見つからなかったそうです。

 

もったいない気持ちって、物を大切にして、物を最後まで生かし、無駄にしない事だよね。

自分の今までの生活を、大いに反省しています((+_+))

安いものを選び過ぎていたんだなって。

家には、物が多すぎて・・・(ノД`)・゜・。

 

日本の文化は、日本独自の魂がこもっていると思います。

技術も素晴らしいです。

使い込むほどに使いやすくなっていく道具だったり、

健康に良い発酵食品だったり・・・

昔ながらの良いものが消えて行っているこの頃です。

 

便利が当たり前になった現在ですが、

暮らし方を見直してはいかがでしょうか。

私たちは、後世に何を残せるんでしょう。